NEWS

Press Release

2021/06/03

医療機関のDXを支援するMG-DXが、経済産業省の「IT導入補助金2021」のIT導入支援事業者として採択されました

医療機関のDXを支援する株式会社MG-DX(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堂前 紀郎)は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2021」において、IT導入支援事業者として採択され、当社が提供するオンライン診療支援サービス「薬急便™ for オンライン診療」がIT導入補助金対象のITツールとして登録されたことをお知らせいたします。

当社では今後、オンライン服薬指導サービス「薬急便™」の登録を進めるほか、これらのITツールの提案・導入・アフターサポートを通じて、医療機関の皆さまの生産性向上を支援してまいります。

■オンライン診療支援サービス「薬急便™ for オンライン診療」とは

オンライン診療の予約受付や予約管理、そしてオンライン診療の実施までをワンパッケージで提供する、完全ブラウザ完結型のオンライン診療支援支援サービスです。

医療機関の公式ホームページやSNSアカウントなどにサービスへの導線を埋め込むことで、専用アプリを介さずにサービス提供を行えるため、患者はWeb上からシームレスに診察予約から受診までを完結することができます。

■IT導入補助金とは

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者を対象とし、生産性の向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入するための事業費等の軽視の一部を補助することにより、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とした補助事業です。

詳しくは「IT導入補助金2021」の事業概要をご覧ください。

https://www.it-hojo.jp/overview/

■IT導入支援事業者の役割

中小企業・小規模事業者等のみなさまの生産性向上のために、IT導入ツールの提案・導入及び事業計画の策定支援をはじめとし、各種申請等の手続きのサポートを行います。詳しくは「IT導入補助金2021」のIT導入支援事業者の役割・要件をご覧ください。

https://www.it-hojo.jp/vendor/requirement.html

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社MG-DX 営業本部

info@mg-dx.co.jp