NEWS

Press Release

2020/08/28

オンライン服薬指導の実施支援サービス「AI薬師™」を提供開始 ~一貫したサポートでオンラインサービス導入を簡易に実現~

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のAI事業本部のDX本部は、連結子会社である株式会社MG-DX (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堂前 紀郎、以下MG-DX)において、オンライン服薬指導の実施支援サービス「AI薬師™(読み:エーアイ ヤクシ)」の提供を開始いたします。

昨今の情勢を鑑みた時限的・特例的な対応として、今年4月10日に厚生労働省よりオンラインによる診療や服薬指導等の緩和措置が発出され、要件を満たした上でオンラインでの服薬指導が可能となりました。
このような背景のもと、オンライン服薬指導をはじめ、薬局やドラッグストアにおけるインターネットを活用した患者との新しいコミュニケーションの創出を目的に当社ではMG-DXを5月1日に設立し、この度、MG-DXにおいてオンライン服薬指導を簡易に始められるサービス「AI薬師™」の提供を開始いたします。

「AI薬師™」は、オンライン服薬指導に必要な予約受付や処方箋確認、そして服薬指導までをワンパッケージで提供する、薬局・ドラッグストア向けのデジタル化支援サービスです。サービス利用に伴う初期費用や、薬局・患者共にオンライン服薬指導専用アプリのダウンロード・初期設定が不要であるため、スムーズに導入いただけます。

「AI薬師™」を活用することで、患者情報の管理など煩雑な作業を簡易化するとともに、MG-DXが導入からアフターフォローまで一貫したサポートを行なうことで、初めてオンラインサービスを導入する場合でも簡単に導入準備が可能です。 

①分かりやすいビデオ通話画面


オンラインでの服薬指導中に、処方薬のパッケージング画像や服用時の注意事項を表示します。
患者へ安心感を生み出す、視覚的に分かりやすい情報伝達が可能です。

②AIによるコミュニケーションサポート


事前問診や服薬後のアフターフォローなど、患者とのコミュニケーションにおいて回答を得やすい質問方法などをAIがサポートします。

③OCR機能を活用した処方箋の自動取り込み


OCR機能※により、医療機関や患者から送付される処方箋をオンライン上へ自動取り込みすることが可能です。また、ジェネリック医薬品の選定や入れ替えなども薬局・ドラッグストア側の管理画面から容易に変更・修正ができます。

※OCR(光学文字認識)とは、手書きや画像データの文字を読み込み自動でデジタルの文字データに変換する技術です。


「AI薬師™」の提供開始に伴い、先着50社限定で11月30日まで月額利用料を無料でご利用いただけるキャンペーンを実施いたします。
月額利用料には以下が含まれます。
・患者情報保管費
・薬局検索サイトへの掲載費

なお、処方箋の事前送信費用および、オンライン服薬指導実施システム利用料は、利用回数に応じて成果報酬として費用が発生します。

MG-DXでは、今後も薬局・ドラッグストアと提携し、インターネットを活用した患者との新しいコミュニケーションを創出するとともに、利用者に合わせた”健康的な暮らしに必要な情報”を届けられるよう、AI技術を活用したサービスを提供してまいります。